当院の特色

個人情報保護に関して

平成15年5月より施行された「個人情報の保護に関する法律」に基づき、当健康管理 センターは個人情報保護に関する管理体制を整備し、受診された皆様の医療・健康情 報の管理およびプライバシー保護を安全に行っています。


病診連携に関して

CT・MRIあるいは核医学検査や血管造影などの特殊検査や、手術などの入院治療を要する場合は、近隣の大学病院や専門施設などとの診療連携システムを通じて随時対応しています。その言葉が一般に使用されるようになる以前から、私たちは「病診連携」を重視してきました。当診療所周辺は国内でも屈指の高度専門医療を行う機関が数多く存在する地域であり、私たちが長年構築してきた診療のネットワークを十分に生かして、受診者の皆様に必要かつ最適な医療サービスをご案内できるものと自負しています。


主な病診連携紹介先

大学医学部附属病院(東京大学/東京医科歯科大学/日本大学/順天堂大学/日本医科大学)/杏雲堂病院/三井記念病院/東京警察病院/東京逓信病院 などその他にもご希望の病院があれば診療情報提供書を作成しています。


院内で施行可能な検査

血液・尿一般/各種レントゲン検査/各種超音波査/上部内視鏡検査/心電図(負荷およびホルター対応可)/骨密度検査/呼吸機能検査(スパイログラム)/眼底カメラ/聴力検査(オージオグラム)


画像の電子化保存について

医療の世界においても各種の検査画像をデジタル処理をする方向に進みつつあります。私たちも早い時期から電子化への対応に取り組んでおり、レントゲン/超音波(エコー)/心電図(ホルターを含む)/内視鏡のすべての検査画像をデジタル化して読影と保存を行っています。デジタル化の利点は、画像が劣化せず、過去の履歴参照やデータのプロセシングと複写が容易なことなどが挙げられます。レントゲン画像については、CDに複写して受診者の方にお渡しするサービスも行っています。