神田の詳細

医療脱毛のトラブルについてまとめます。

医療脱毛の施術で起こり得るトラブル事例

医療脱毛の施術を受ける際、起こり得る下記のトラブルについて理解を深めておくことが重要です。

  • やけど
  • 腫れ
  • 増毛化
  • 色素沈着
  • 蕁麻疹

やけど

医療脱毛で扱うレーザーは、脱毛サロンより出力の高いものなので、やけどの恐れがあります。

脱毛サロンと比較して医療脱毛の効果を体感できる人が多いというのは、このレーザーの出力度合いが関係しており、効果を得られる反面、「やけどをしてしまうこともある」というのを理解しておきましょう。

腫れ

腫れは、永久脱毛をする方に起こりうるトラブルです。

永久脱毛は毛根を死滅させるために強いレーザーを用いるので、肌が腫れ上がるといったケースも見られています。

増毛化

レーザー照射によって脱毛の効果が現れず、かえって増毛化してしまうケースも稀に見られます。

色素沈着

上記で紹介したトラブルの「腫れ」が起こったお客様に見られるケースで、腫れあがったあと色素沈着が残ったというケースも見られます。

蕁麻疹

蕁麻疹は肌が弱い方に見られるケースです。

アレルギー体質の方や肌が弱い方は、事前に相談をしてから脱毛に挑みましょう。

タイトルとURLをコピーしました